読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝る

つねに眠い

日々を

◯大好きだったブログは、閉鎖してアクセスしたらブログ会社のページに飛んじゃうようになってもブックマークからは削除しない。

私のブックマークのなかにずっと存在してればそれでいい。

消した本人が嫌だったら、…ごめんなさいね(例のポーズで)。

 

◯24歳になった!…けど特に何も感じないな。

今日ふと自分の昔のブログを読んでいたら(削除するタイミングを失っている)、誕生日を迎える直前に読み終わった本のタイトルとか、年をとって初めて聴いた音楽のミュージシャンの名前だとか、そういうのをキチンと記録していて、ああこの時は自分が年を取ることは重要なイベントだと思っていて、そしてその前後のことはちゃんと記録しなくてはいけないと思っていたのだなあ、となんだかしんみりした。それはもう、24歳になった瞬間とかの何倍もした。

私はあと何回誕生日を迎えるのだろう。最後の誕生日を一緒に過ごしてくれる人とはもう出会っているのだろうか。

 

◯昔のバイト先の先輩のブログを発見して、更新は2012年で止まってるけど、しっかり読んだ。

ていうか2012年は私がそのバイト先に存在してた時間だし、先輩のその日々の記事しか見たくなかった。からぴったりだった。

あの人はあのときあんなことを考えていた、とかを見るのが楽しい。人の出来事を見てると引き出されてくる自分の記憶とかも、楽しい、けど蓋をすることも多し。

今の状況も、きっとツイッターとかフェイスブックで頑張って検索したら出てきちゃうんだろうけど、なんかあんまり見たくないな。

誰がいまこうしてる、とかは今はそんなに興味ない。ただ、がんばって生きてくれていたらとか思う。もう一生会うこともないかもしれないから願えることかもな。

 

◯高校生の時は、中学のときに好きだった先輩はなにしてるんだろうとか検索してたな。

 

◯メモ:クリームチーク 赤 キャンメイク、パウダーチーク オレンジ 無印?

 

眠い、寝よう、明日も暑くてもファイトだ。