読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝る

つねに眠い

ロマンス:ノスタルジー:ねむたさ


某アクセサリー屋で3000円近くしたバレッタに激似のものが、スリーコインズに売ってたから買ってしまった…。かわいい。つける勇気は、まだない。

街で古着系のかわいい女の子を見ると、私もああいうのが大好きだったな、と思う。
地元のリサイクルショップでレトロなワンピースを見つけて、しかもそれがワンコインだったりすると、昔の私なら「こんなにかわいいのにワンコイン!原宿で買ったら十倍はするよ〜〜!」とか思ったんだろうな、とか思う(そういう考え方は変わらないのだな…)。
たまに持っていた古着をまとめて売りに行った日のことを思い出すけど、勿体無かったな、とは思わない。クローゼットとタンスが綺麗になってよかったな、と思う。あんなに大好きだったのになあ。
んんん、でも私は大好きだったものを一気に売るのが好きなのかもしれないな。
SNSを退会するのとか大好きだもんな。

ま、いいや。本読んで早めに寝る。