読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝る

つねに眠い

みんななんじにねるの

こんな時間にカフェラテなんか飲んだら眠れなくなるな〜と思ったのは19時半。眠れないのは1時。
こんな時間でもインターネットはこうこうと光っていてすごい。いや、光っているのは私のiPhoneで、画面を布団に伏せるとまあまあ暗い。向かいのマンションの明かりがぼうっと浮かぶくらいには、暗い。

インターネットでしか関わりのない人で、いや関わりと言っても私が一方的に知っていて生活を覗き見しているだけなのだけど、まあそのくらいの人がいるのですが、その人が同じ地元出身と知って、世界とは、、、インターネットとは、、、って感じ。
画面上でしか関わりのない人が、私の幼少期に歩いた道とかその景色について呟いたり写真を上げたりしてると不思議な気持ちになる。
地元って言ったってまあまあ広いし、言うほど容易いことではないとわかっているけれど、もしかして何度か駅ですれ違いました?みたいな気持ちになる。顔見たら「あー、やっぱり見たことあるわ」ってなりそうなくらいの距離感に感じてしまう。そんなわけないのに。その証拠に、昨日駅ですれ違った人の顔をひとつも思い出せない。

だんだん涼しくなってきて9月を感じざるを得ない。
秋は数週間で終わるからね、って誰が私に言ってくれたんだっけ。きっと本当にそうだね。今年も、来年も、きっと。

寝れないけどオヤスミ