読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝る

つねに眠い

夏休みなんてない君に読んで欲しい本はたくさんあるけど

休みだったから昼間に起きたし、たまった洗濯物を洗ったし、小林さんとドトールに行ったし、電車に乗って大きい図書館と本屋にも行った。満喫した。

 

久しぶりに職場のある駅と最寄り駅以外の駅に降り立ったので、図書館までなにか面白いものを見つけなくては、と思いながら歩いてたら、 写真屋の店先に飾ってある写真の中にリクルートスーツを着た、きっと履歴書用の証明写真を撮りにきたであろう女の子、の写真ばかりを集めたコーナーを見つけた。

みんな黒いスーツに白いシャツを着て、正面を見て、かすかに微笑んでいて、きっとこれが今の就活のお手本写真みたいな感じなんだろうなっていう印象。これを何十枚も目を通す人事の人ってすごいな。私は両手さえあれば数え終わる程の枚数を見ているだけで目が滑りそうだ。

この人たちは今なにをやっているのだろう、なにを考えているのだろう、志望の会社に入社できたのかな。できなかったとしたら、なにを諦めて、なにを切り捨てられなくて、今を生きているのだろうか。なにを食べて、ドラマはなにを映画はなにをツイッターは果たして昨日更新して、、、なんてことをぼうっと考え、人の人生とは、とか、女の人生とは、とか考え、考えるのがめんどくさくなってきたころには図書館に着いていた。

そんなふうに辿り着いた図書館でふと女の書いた生活の本が読みたくなり、鈴木いずみのエッセイを借りた。今日気づいたけど、性に奔放だった、大好きな文章を書くあの子のブログは、鈴木いずみそっくりだ。

 

さてさて明日は仕事だ、寝る。

尊敬できる大好きな先輩がもうすぐ辞めちゃうから悲しいな。がんばろう。