読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝る

つねに眠い

日に焼けた

有名な映画や漫画や本を知らないのがコンプレックスだ。

もともと集中力がなくて、さいきんやっと映画を一本通しで観れるようになってきた。
バック・トゥ・ザ・フューチャーを見たのでちょっと調子に乗ってる。
本当に観てこなさすぎてこれしか書けない。

漫画はスラムダンクとかドラゴンボールとかああいうジャンプ全盛期というか男子の漫画だけど王道すぎで女子も知ってる、みたいなやつをほとんど知らない。
小学生のころは少女漫画家になりたかったほど乙女脳なので、ジャンプの漫画は中学生になるまで読んだことなかったと思う。
みんなが当たり前のようにスカウターネタをふってきたり、"フリーザさん"さんの声真似をしてきたりするけど合わせて笑ってる。
スラムダンクは専門時代に学校の近くのココイチに全巻揃っていたので3巻あたりまで読んだんだけどそのあとのことは知らない。スポ根マンガが結構好きなので読めばハマると思うよとよく言われる。でも漫喫に行くと違うの読んじゃうんだよなあ。

本はまあまあ読んでる方なんだろうけど有名な作品を読んでるかと言われるとちょっと違う感じがする。
これが一番困る。なぜなら趣味に読書と言いにくくなるから。
出会ってすぐに趣味を聞く人はなんらかの共通点がほしいんだと思うのだけど、「何を読んでるの?」と聞かれたらとっさにみんなが知っているような作者の名前が出てこない。こうなったら正直に言うしかないとかばんに入っている本の著者名を思い出そうとするのだけどそれも出てこない。
これが怖すぎてとりあえず村上春樹を読んどこうと思うようになった。海辺のカフカノルウェイの森も上巻だけ読みました。1973年のピンボール国境の南、太陽の西も読んだんですけど面白いほどに話題に出ないですね。
芥川賞とか直木賞をとった作家はどちらか読もうとも思った。これは数年に一回成功してる。ただし3ヶ月後とかに読むので話題には出てこない。

そういえばゲームも幼少期にやってこなかったからFFもDQも知らない。
友達の家で大乱闘スマッシュブラザーズをやったことはあるけれど、弱すぎて途中で飽きてた気がする。
唯一やってたのはポケモンだけど、金銀からなので初代を知っている人が羨ましい。


文化系をきどってるのでこれをアップするの恥ずかしいな。
そっと削除されていたら自意識に殺されたんだなと思ってください。
おしゃれイメージを保つために王道っぽいけどなんかおしゃれっぽい音楽を貼らせてください。


明日から映画も観るし漫画も読むし本も読むね。今日は寝る。おやすみ。